2009年07月13日


ROWNUM 擬似列について

select
	rownum as 連番
	,社員マスタ.*
from
	社員マスタ


ROWNUM 擬似列は、問い合わせの結果に連番を付加する事がてきますが、
何よりその順番で、where の条件に用いて n番以内 というように
行数を絞る事ができます( select に rownum を書く必要はありません )

実際は以下のようにして利用します
select 
	rownum
	,inview.*

from
	( select 社員マスタ.* 
	  from 社員マスタ
	  order by 給与 desc ) inview

where rownum <= 10


ただ、Oracle の問題では、ROWNUM 擬似列が含まれるビュー
を通してのテーブルの更新ができないところが使われます。

※ 比較条件「ROWNUM値>正の整数」は、常に偽となるため注意してください。
( 同様の条件も同じです )

posted by at 2009-07-13 17:49 | 暗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。